上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7日のMCレポになります。
記憶掘り返しました~!8日の分はもっとしょぼくなるので(爆笑)
では続きからどーぞvv


ランキング参加中!ポチっとしてもらえると嬉しいです♪
ジャニーズブログランキング


※私の記憶だけですので、間違ってる部分多いと思います。言葉はニュアンスでお楽しみくださいませ。


翔「暑いねー!」
松「10月とは思えない暑さだよね。」
相「(翔ちゃんに)ものすごい汗かいてるよね。」
翔「いや、あなたもね!」

翔「これから僕達のくだらない話におつきあい下さい。」
松「くだらないの?」
翔「いや、くだらなくはないんだけど、でも…お分かりの通り僕達はノープランで話をしてるので。」
相「今はテンション高いからね。家に帰るとさテンション下がるじゃん?」
二「家遠いからテンション下がるんでしょ?」
相「そこまで遠くねぇよ!千葉県だよ!!で、家に帰って一杯一人でひっかけながら見るわけですよ。」
?「寝ないんだ(笑)」
相「寝る前にねちょっとね。で、見てるとくだらないことしゃべってるよ。」
松「そうかな?俺はおもしろいと思うよ。」
翔「お、松潤のお気に入りは?」
松「なんだっけな~でも今度出るDVDに4月30日のMCがほぼ丸々入ってて。すげーおもしろい。」
翔「今度のDVDにMCですって!!いつ以来?ハウズ?」

?「いつ出るんだっけ?」
翔「10月17日かな。」
二「その日、うちのかぁちゃんの誕生日だ。」
会場「おめでとー!拍手」
松「すごい人気だね(笑)」
二「いないのに息子と同じくらい拍手もらっちゃってるからね。」
翔「お母さんに一言言っておいた方がいいんじゃない?」
二「え?」
翔「ほらそのカメラに向かって。」
と、カメラを見るニノ。
二「母ちゃん、産んでくれてありがとう!」
大ちゃんニノの背後にひっそりと映りこみ、ニッコリ。
翔「あなたはどーしてそこに移りこむの?!」
相「空気読めよ!KYだ!KY!」

で、大ちゃんのお母さんとニノのお母さんがメル友だって話になり。
翔「なんですか、メンバーの保護者会みたいなのがあるの?」
大「報告会みたいな?」
松「見たことあるの?」
二「あのね~“智は家に帰ってくるといつもニノがいてくれてよかったって言ってます”って」
翔「なんだよそれー!!俺ら3人はどうでもいいわけ?!」

大「いや、うちの母ちゃんはニノの母ちゃんに“会場でせんべい食うな!”って。で、あと息子はいい!って。」
二「そうだね、演技ウマイ、歌うまい、トークもおもしろい!ってね(笑)」

翔「ごめん、ちょっと話戻していい?大野さん!」
二「どうぞ、差し上げます!」
と大ちゃんの背中をポンっと押して差し出してました(笑)
翔「僕達、3人はどうなんですかね?」
と大ちゃんを3人が囲む。ニノちゃんは移動して座ったり水飲んだり。
大ちゃんは自分のことが大好きだからっていう余裕の表情をしてるように見えましたよ(笑)
逆に翔ちゃんがめっちゃ焦ってるのね(笑)

相「僕と1番ロケに行ってるよね?」
大「いや、相葉ちゃんは無条件にいい!って言ってた!」
松「俺は?一緒にいると安心するんじゃ?」
大「松潤はね、バンビ~ノ!は見る気ないんだけど全部見たって!!最初は一緒に見たんだよ、俺と母ちゃん。」
松「何か印象に残った?」
大「あ、あれ、厨房がすごいよね~」
松「(笑)なんでそこなんだよ!あれはセットでしょ!他にあったでしょ?殴られてるシーンとか。」
大「あれはね、かわいそうだね。ホントにいじめられてたいしないの?って。」

大「でも、母ちゃんってドラマ見ない人だから。ドラマ見ないのにバンビ~ノは全部見たんだよ!」
松「それで何か言ってた?」
大「すごいよかったって!!」
松「それを最初に言おうよ、厨房とかじゃなくて(笑)」

翔「いいお、俺にいたっては触れられてない。。。」
二「終わった?」
松・相「終わった、終わった!!」
翔「いや、俺が…!!」

で、結局翔ちゃんには触れてもらえず。笑
翔ちゃん自ら違う話をし始めました(爆笑)

翔「東京ドームってことでね、バージョンアップしたんですよね。」
二「紹介しちゃう?」
翔「はい、これです!」
と、出て来たのは最初に登場で着てる羽が肩についたジャケット。
で、みんなとりあえず着用。
?「ドームになったら急についてたね!」
松「楽屋に行ったらこれが置いてあってビックリした(笑)」
翔「見ての通り踊りずらいんですよ。Di-Li-Liのときとか右手上げると…上がらない!!」
相「顔にこの羽が刺さっていたいんだよね~(笑)」
翔「で、横にに並ぶと…当たる!」
二「俺にいたっては見えてないからね!!」
松潤の羽によって顔が見えなくなってるニノちゃん(笑)

?「これだけ言ったら明日になってたらなくなってるかも。」
相「いや、こっちに(左)増えてるかもよ?笑」
翔「やるたびに増えるの?」
相「足もあるかも!足上げたら当たる、当たる!みたいな(笑)」
?「でもね、ドームだから上のお客さんが見てもわかるようにね。」
松「見える?黄色が俺だよ!みんな!黄色が俺だよ~俺黄色だよ~俺黄色~!!」
と肩の羽をわっさわっささせてる松潤。すげーかわいい!!
で、翔ちゃんもピンクの羽をわっさわっささせてました。
翔「おれはピンク!」
二「ね、もういいから、明日もあるんだから脱ごう?」

ってことで、ムービングに乗りながらメインに移動。
翔「ここでちょっと業務連絡していい?」
とバレーのキャスターやることを発表。
?「いつから聞かされてたの?」
翔「8月の頭か、7月の終わりだったかな…?」
二「練習は?」
翔「いや、試合には出ないから!」
相「負けちゃうもんね(笑)」
翔「おい。」
松「俺らの時の坂本くんみたいに「あーらーしー!」みたいなのやるんですか?笑」
二「あれすごかったよね」
翔「いやいや、坂本くんはDJって立場で俺はキャスターですから。」
相?「実況?」
翔「実況は違うでしょ。アナウンサーの方がやるから。」
相「実況しながら写真撮って、写真撮って。」
翔「なんで写真?」
二「織田裕二さんの世界陸上なみにねってこと(笑)」
翔「そんな暑い俺って気持ち悪くない?」
二「そんなことないよ」
相「もとから暑苦しいから。」
翔「おい!」

そしてHey!Say!Jumpの登場です。10人って多いな~とすげー思った。だって嵐の倍だもんね(汗)
翔「Jumpってジャニーズ、ウルトラ、ミュージック、パワー?の略なんですって!知ってました?」
二「ウルトラって久々に聞いたな…笑」
相「そんなことないよ、♪ウルトラ ソウル♪ってあるじゃん」
二「そうだけど、ジャニーズ、ウルトラって…笑」

そして藪くんが大人チームと子供チーム(←こんな表現ではなかった気がしますが。)に分かれてると紹介してくれまして。
「大人チームがこっちで…」と言うとみんな手を挙げるんだけど、
なぜかその列の延長線上にいた大ちゃんとニノもなにげなく手を挙げてまして。
で、反対側の子供チームも同様にあとの3人がはいはーいと手を挙げてました(笑)
で、とても楽しそうな5人(笑)
藪くん困ってるから!!爆
そして一人一人、何年生まれの誰ってのを言っていきます。

松?「何、みんな平成何年生まれってのを言わなきゃいけないんだ?」
そして知念くんが平成5年とかで
松「え、西暦だと何年?」
1993年です!と返ってきます。
松「俺と10個違うんだけど。笑」
二「翔ちゃんはひとまわりだから!」
翔「おい!」
二「大丈夫。この人に至っては4まわりくらい違うから(笑)」
何も言わずにじーっとニノを見つめる大ちゃん(笑)

翔「知念くんかわいいなぁ~」
詰め寄って頭をなでてたよーな…(迷)
二「でも知念くんはバク転が出来るんだよね?だからジャニーズのランクは翔さんより上ですから!」
翔「いや、やらないだけだから!!」
じゃあやれよ、と言われる前になのかなんなのかそのまま走り出して逃げ出す翔ちゃん(爆)
二「逃げたぞ!逃げたぞ!!捕まえろ!」
追いかけるも、そのままハケてしまいます。
で、何事なかったかのよーに、松潤と相葉ちゃんは自己紹介の続きを始めます。
ニノと大ちゃんはまだ翔ちゃんが気になる様子。
ニノなんてハケたとこまで行って覗いたくらい(笑)
で、しばらくすると…
会場「キャー!!」
1塁側の外周の先端に翔ちゃんが!!一生懸命走ったんでしょうね。暗がりでも勢いよかったのがわかった(笑)

二「さーくらい!さーくらい!」
と櫻井コール。
翔「ちょ、ちょっと待って!…補助がないとできません。」
松「じゃあやってあげるから。」
翔「いや…」
二「さーくらい!さーくらい!」
またもやコール。
翔「ちょ、ちょ、待って!」
二「じゃあ知念くんにごめんなさいは?」
翔「うーん、違うんだよ。」
とかなんとかなかなか謝らない翔くん。ちょっとかわいい(笑)
ニノの言い方もお母さんっぽくって素敵だったvv
二「知念くんにごめんなさいは?」
翔「…」
会場から自然に櫻井コール(笑)
翔「おい!ちょ、待てよぉ!」
二「とりあえず帰ってこよう。進まないから。」
翔「知念くんごめん、うん。」
なかなか素直じゃない翔ちゃんです(笑)
二「いや~翔くんおもしろいね、夏過ぎてもおもしろい(笑)」
で、とぼとぼ歩いてる翔ちゃんに誰かが「早く!」と。走り出す翔ちゃん。
二「でもみんな一緒に仕事するんだもんね。知念くん、翔ちゃんのことどう思う?かっこいい先輩なの?」
翔「そうですね、やっぱり大好きかと」
二「あなたに聞いてないから!知念くんどう?」
すると知念くんが「でも、、、バク転できないんですよね…。笑」
翔ちゃんガックリ~
二「この子できる子だ!笑」

で、Jumpが歌い終わって。あ、曲紹介は翔くんがDJ風でしてました(笑)
相?「でも絶対短パン担当っているよね。」
松「俺らの時って誰だったの?」
相「俺、俺!」
?「そうなの?」
相「TOKIOの衣装よく来てたじゃない?俺、長瀬くんのおさがりが多かったから。」
松「俺はね、松岡くんのでデカかった。」
二「俺なんてなんでか茂くんのだったからここに(腕の下)なんか絶対ついてた(笑)」

うらあらしは「素晴らしき世界」でした。
松「俺、あの相葉ちゃんのソロのとこ好きだよ」
相「え、どこ?♪僕らは泣いて笑って~♪」
二「そこみんなで歌ってるから!!」
相「ふふふ(笑)まぁすごくいいってことでね!」


以上、7日のMCレポでした!こんな感じで大丈夫なのだろうか。笑
とりあえず、後輩がいようとも自分達が楽しんじゃってる5人がかわいかったです。
後輩がドギマギしてるのよくわかったんですけども。笑


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happylifenatumi.blog53.fc2.com/tb.php/597-adc0afef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<