上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.02 事件…!?
名古屋から帰ってきました~!
いやー、楽しかったです!!
去年は遠征してもずーっと相方ちゃんと2人だったから旅って感じだったんだけど、
向こうでいっぱい嵐友達さんと会ったらここがいつもいる場所のように感じちゃって楽しくて楽しくて仕方がなかったですvv


コンサート本編もネタバレなしで頑張りました!
これで大阪のレポが読める(笑)
コンサートの感想はまた後で。


とりあえず、名古屋の帰りに素直に思ったこと・感じたこと書いておきたいなと。
楽しかったぜ~!な内容ではないので。



◆翔くんの骨折
最初、登場してから変だなって感じました。動いてないから。
どうしたんだろ、ヘッドセットだしって。
それで隣の友達に聞いたら 怪我したみたいだよ って。

MCでちゃんと教えてくれました、26歳にして人生初骨折だと!
1日のリハ中にステージから落ちたのかな、ニノちゃんが目撃したそうで。
右手親指の付け根だそうです。ギブスは肘までちゃんと固定してるんで手を使うことができず、
体も打ってるから足も動かしずらいみたいなこと言ってた。

だからほとんど立ってるだけなんですね。
でもね、声と、動く左手を最大限・それ以上に大きく大きく動かしてくれてました。
声の勢いにはすごく驚いた、そしてその表情にも。
伝わってきた気がするんです、心配させないように翔君が今自分でできる表現のすべてを出そうとしてるその気持ちが。
利き手が動かないからラップをやるにしても手が動かないと自分の中でのリズムとか取りにくいだろうなって思ったりしましたが、左手をたくさん動かして煽ってて。

最初は、あぁ翔くんが怪我だなんて…って思って楽しみにしてた気持ちに穴をポカーンって開けられた気にもなったんです。
でも一瞬でふさがれました。
翔くん以外のメンバー4人の支えが素敵だったから。
もちろん翔くんの一生懸命な姿を見たからでもあるし。

お昼まで出れないかもって本人が思ってたぐらいのに、ちゃんと5人ですべてやってくれて。
5人の中からマイナスの雰囲気を感じなかった。
やっぱ人間だからさ、怪我したら気持ちのどこか揺らいでる感じとかがちょっとでも出たりするじゃないですか。
でも5人からそれは感じなかった。
だから私も精一杯、翔くんの煽りに応えるんだって思えてきて。
一瞬でも心にポカーンで穴を開けられたなんて思った自分がバカだなーって思いました。
1日でも早く完治することを祈ってます。



◆新幹線
名古屋の帰りは新幹線でした。一応、時間に余裕を持ってはいたんですが、ドームから駅までの道を抜けるのに終演後だと1時間半はかかると聞きまして。
こりゃ早く抜けるしかないぞってことでトリプルの曲始まるころに抜けました。

それはよかったんだけど、いざ名古屋駅について新幹線待ってたら、
ちょうど私たちが乗る号車の列に人だかり。
しかもホーム通るのにコンサートスタッフが規制かけてて。
あ、まさか…汗
ですよね。

私は正直、新幹線とかで見たい人ではないのでタイミング最悪だって思いましたよ。
だってこっちは新幹線に乗って帰りたいから列に並んでるのに、その列にその次の新幹線の人がいて、
「うちらが乗るやつじゃないよね~、これ(私たちが乗るやつ)だよね~」って言ってるんだもん。
いやいや、これに乗らないならどけよ!っていう。

やっと新幹線がホームに入ってきて乗り込む。
素直に席に座りましたさ。
ホームも電車の中もザワザワ、キャーって声も聞こえるし。
みんな嵐が乗り込んだ車両を気にしまくってて。

私たちは素直に自分たちの席に座り話をしてました。そしたらね、前のドアが開いてさ、
まだファンがザワザワしてんのかよ…!って思って見たら
松本さんだよ…!
相葉さんだよ…!
二宮さんだよ…!
大野さんだよ…!
櫻井さん以外のメンバーが通っていきました。
やっぱり見たら固まっちゃうのね、ファンって人種は。(えびちさんが固まってるの去年に引き続いてまた見ちゃった笑)

嬉しいか、嬉しくないかで聞かれたらそりゃ嬉しいですよ。
でもね、偶然そうゆうことが起きたから嬉しいわけで、固まっちゃうわけで。

翔くんは怪我してるし、一緒ではなかったんだろうね、って話をしながら余韻に浸ってたら、
私たちの通路挟んで隣のグループの人達はいい歳なのに何度も何度も席を立ち、メンバーがいる車両まで行って、
「ニノはゲームしてた」「相葉ちゃんはまだ起きてるよ」「松潤は寝てる」といちいち報告会。

なんでだろ?なんでそうゆうことしちゃうんだろ?
4人が通路を通った表情を見なかったのかな?
おととしのこと覚えてないのかな?

同じファンとして嫌だった。どうして5人ぐらいのグループでいて、1人でも
「やめようよ、他のお客さんだっているんだし、迷惑だよ」
って言えないのかな?

私が降りる駅でもそのグループの一人が「じゃあちょっと私、降りてみるわね」って様子をうかがいにいっちゃうくらい。
降りる人も乗ってる人も目線は嵐がいるであろう車両。
その駅にいた駅員さんの一人がもう一人の駅員さんに「これなに?」って目線を送ってた。
で、すぐに嫌そうなそして呆れた顔で「あ~ぁ」って口が動いてた。
で、発車の合図のベルが長―く鳴ってた。

もう自分がその駅であのエコバックを持ってることが、嵐ファンだってことが恥ずかしくなった。
あの駅員さんの顔すごかったもん。
普通に歩いて発車する新幹線をありがとうって思いながら見送りたかったのになぁ~。
早歩きで改札まで退散しました。
心の中で「ごめんね、ありがとう」って呟いてた。

私がごめんねって思ったところで伝わるわけじゃないんだけどね。
ちょっとしたことが本人やファンではない人に迷惑で、同じファンの気持ちまで傷つけることを身をもって経験してきました。



翔くんの骨折の話とこの新幹線の話を同じエントリーに書くのは微妙かなと思ったんですが、
どっちも私には事件のようなものだったのでまとめさせていただきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happylifenatumi.blog53.fc2.com/tb.php/788-668cfb99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<